診療内容

一般内科

風邪、インフルエンザ、発熱、胃腸障害、頭痛、膀胱炎などの急性疾患から、生活習慣病などの慢性疾患まで、内科全般に幅広く対応いたしております。
急な体調不良や日常的な病気の診察、検査、また健康相談など、不安に思ったときは、当院をご受診ください。 一般内科についてはこちらから>>

生活習慣病

生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高い疾患)、痛風などがあります。主に過食、運動不足、そして肥満といった生活習慣の不摂生が原因で起きてきます。治療するためには、生活習慣を改善するための対策が重要です。 生活習慣病についてはこちらから>>

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、眠っている時に呼吸が止まったり、呼吸が弱くなるような状態が、1時間に5回以上繰り返される病気です。
最近では、肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症の「死の四重奏」に「SAS」を加え「死の五重奏」と言われることもあります。
睡眠時無呼吸症候群についてはこちらから>>

漢方診療

当院では、風邪、冷え症や花粉症といった体質的疾患に対して、漢方治療による診療も行っています。
使用する漢方は、すべて品質の安定しているアルミ包装のエキス剤(顆粒状)です。これらは、保険適応となっています。 漢方診療についてはこちらから>>

アンチエイジング

当院はアンチエイジング外来を開設し、皆様の心身の不調を解消し、健康的な身体づくりを実現していくためのお手伝いをいたしております。
アンチエイジングについてはこちらから>>

点滴療法

点滴療法は、栄養素や薬剤を血管内に直接投与するため、極めて効率良く摂取することができます。
当院では、以下の点滴療法を学会推奨プロトコールに従って実施しております。
点滴療法についてはこちらから>>

超高濃度ビタミンC点滴療法(がん治療)

当院では、リオルダンプロトコール(高濃度ビタミンC治療のスタンダード)に従った超高濃度ビタミンC点滴療法を行っています。
これは、超高濃度ビタミンCのもつ抗がん作用を期待した治療で、米国を中心に海外諸外国では、数多くの方が治療を受け、その恩恵にあずかっています。国内でも、この数年で、徐々に実施できるクリニックが増え、また、その効果が臨床的にも認められ、数多くの方がこの治療を受けています。
高濃度ビタミンC点滴についてはこちらから>>

がん治療

がんと診断された場合でも、がん以外の病気と同じように、まずはその病因を理解することが大切です。
当院では超高濃度ビタミンC点滴療法、免疫療法、栄養分子矯正医学や東洋医学(漢方薬)などを組み合わせ、より体質的・根本的な治療を提供できるよう努力しております。
がん治療についてはこちらから>>

予防接種

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体から作製したワクチンを接種することによって、特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽症で済むようにします。 予防接種についてはこちらから>>

検査

医師が的確な診断を下すためには、問診、身体所見、検査の三つが大切です。
当院では、予防医学の一環として、早期発見・早期治療を目指し、各種の検査を行っております。 検査についてはこちらから>>


あいあいクリニックを受診するには

診療のご案内

クリニックブログ

リンク

  • Topへ